蕨 鍼灸 Q&A

Q1 鍼灸には副作用があるの?

A. 鍼灸はツボを刺激していき身体のバランスを整える治療法ですので、副作用はほとんどありません。お子様からお年寄りまで安心して治療を受ける事が出来ます。

Q2 鍼は痛くないですか?

A.基本的に痛みの感じない治療になります。但し鍼特有の感覚(響き)が生じる場合がございます。人によっては痛みと感じる場合もありますが、慣れると心地よさも出てきます。治療に用いる鍼は直径が髪の毛(0.2mm以下)程度の細さで、先端も注射針と異なり、痛みの出にくい形状になっています。蕨市 西川口を中心に来院されています朔-SAKU-鍼灸整骨院の患者さまのなかでも鍼灸が初めての患者さまも多くいらっしゃいます。その多く患者さまもリピートされていますので初めての方も安心してご相談ください。

Q3 鍼は衛生的に大丈夫なの?

A.朔-SAKU-鍼灸整骨院では’ディスポーザブル(使い捨て)’鍼を使用しています。消毒滅菌せれて梱包されたディスポーザブル鍼は一回使用毎に破棄しております。

Q4 鍼灸施術の後にお風呂に入っても大丈夫?

A.大丈夫です。注射鍼と違って鍼を刺したとこのから菌が入る事はございません。使用する鍼は注射針の10/1の太さになります。

Q5 お灸で火傷しないの?

A.朔-SAKU-鍼灸整骨院で使用するお灸は炭化灸といって煙も匂いも気にならない、ほんのり温かい温度のお灸を使用しています。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square